予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気

セサミン

セサミンはゴマから抽出される希少な健康成分です。1粒に1%未満しか含まれていないという貴重さです。ここでは、そんなセサミンの健康効果、その中でも血液をサラサラにする効果があるのかどうかについて調査した内容をまとめました。

そもそもセサミンとは?

セサミンはゴマに含まれるゴマリグナンという成分の一種です。ゴマリグナンにはセサミンのほかにセサミノール、セサモリン、セサモールなどが含まれています。ただ、最近ではそれらをまとめて「セサミン」と呼称することも多くなってきていて、ゴマの健康成分=セサミンと認識している方も多くいらっしゃるようです。

ゴマは古くから調味料として世界各地で重宝されてきた食材ですが、セサミンに関する研究が進んだのはつい最近のことです。研究が重ねられ、さまざまな効果が見込めることが分かってきてから、サプリメントなどが多く開発されるようになりました。

セサミンの特徴は、肝臓に直接働きかけることです。セサミンは脂溶性といって、脂肪分に溶けて効果を発揮します。そのため、口から摂取しても分解されずに肝臓まで到達し、肝臓ではじめて効果を発揮するのです。

また、その効果の源となるのが強い抗酸化作用です。体内には活性酸素が常に存在していますが、活性酸素が必要以上に増えてしまうと細胞を攻撃するなど体への負担が大きくなってしまいます。セサミンはその抗酸化作用で、活性酸素を除去。肝臓などの負担を軽減してくれるのです。

セサミンの健康効果

抗酸化作用を持ち、肝臓に働きかけるセサミン。それでは、具体的にどんな効果があるのかをみていきましょう。

まずは、コレステロールへの効果が挙げられます。コレステロールは肝臓で作られるため、セサミンが肝臓で抗酸化作用を発揮することでその生成を抑えてくれるのです。コレステロールはさまざまな生活習慣病の源とも言えるもので、セサミンを摂取することでそれらに対するケアができます。

次に、血圧を下げる作用があります。血圧が上がってしまう原因の一つとして、体内で増えた活性酸素が血管の内部を傷つけてしまうことが挙げられます。セサミンは抗酸化作用によって活性酸素を除去してくれるので、血管が傷つくのを防ぎ、血圧を下げてくれるのです。

その他に、アルコール分解を促進してくれるという効果もあります。アルコールも肝臓で分解されますが、活性酸素が増えて細胞が攻撃されると肝臓の動きも当然鈍くなってしまいます。セサミンはその肝臓で抗酸化作用を発揮することで、肝臓を元気にしてくれる働きを持っているのです。それによって、アルコール分解も促進され、二日酔いになりにくいといった効果がみられます。

セサミンの血液サラサラ効果は?

抗酸化作用を発揮するセサミンは、血液をサラサラにする効果も期待できます。血圧を下げる効果とも似ているのですが、血管の内部を傷つけてしまう活性酸素を除去してくれることで、血液の流れを正常にしてくれるのです。

また、コレステロールを抑制してくれることも、血液の流れを良くしてくれることにつながっています。コレステロールが増えると血管の内部の壁に付着し、血流を阻害することがあります。それを防いでくれることで、血液がサラサラになることに貢献してくれるのです。

セサミンの血圧を下げる効果やコレステロールへの効果に関しては、いくつかの研究論文も確認することができます。実験対象はラットですが、実際に血圧が下がっていたり、コレステロール値への有意な影響が確認できています。

セサミンはゴマや、ゴマ油からも摂取できます。普段の食事に取り入れることで、血液の流れをよくするのに良い影響を及ぼしてくれそうです。食事のほかにも、セサミンを含んだサプリメントも多数登場しています。セサミンサプリメントの選び方については、参考になるサイトもあったのでリンクしておきます。ぜひ参考にしてみてください。

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド